雑記

カプチーノ「仁弥丸」や車のゲーム、日々思うこと。
イベント告知欄


ON1000S 夜のお茶会

毎月 第3土曜日 19時~(自由集合&自由解散)にサイゼリア松任店で

再始動よ~い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周辺パーツを細々と取り付け、チョコチョコと失敗しながらようやく完成。

前方。
フォグランプの接着が難しかった。
塗装方法については、要再考。
P1020369.jpg

側面。
ウインカーの塗装がイマイチ。
次は開口してクリアパーツにしよう。
P1020371.jpg

後方。
運転席側のテールランプの接着に失敗して、塗料がちょびっと混ざってヤな感じに。
あまり写らないように撮影。
P1020363.jpg

リアネットもクリアパーツをやめてメッシュにしたので、スズスポ白脚がちゃんと見える。
P1020364.jpg

楽しくなってきたので、お日様の力を借りるべく、野外撮影へ。
P1020372.jpg
P1020376.jpg
P1020378.jpg
P1020380.jpg
P1020383.jpg
あ、俺が写っちゃった。

P1020373.jpg
P1020375.jpg
P1020385.jpg
P1020387.jpg
P1020388.jpg
P1020389.jpg

ふぅ、タンノーしましたわい。
次は塗装で遊んでみよう。
スポンサーサイト
ここまで出来ました。
P1020333.jpg

前で残っているのは、ナンバープレート、ウインカー、ドアミラー、フォグランプ。


後はテールランプ、バックミラー、ナンバープレート、マフラー、金網等を取り付ければ完成の予定。
P1020335.jpg

写り込み具合の確認に屋外で撮影。
P1020337.jpg

ボンネットに上空の雲が移りこむようになったので、まぁ、良しとする。
P1020338.jpg

しかし、自然光で撮ると、いろいろな不備がうまい具合に写らないからイイね。
今日は墓参りツアー。
父の妹、母実家、父実家の3ヶ所まわる。
画像は2ヶ所目の魚津からの眺め。
奥には富山湾も見える。
P1020205.jpg

午前中をフルに使って墓参り完了。
父実家は今年50周忌もあるので、今日は簡単に。

生地の道の駅で海鮮丼をいただき、親父のリクエストで魚津の「道の駅蜃気楼」へ。
ここの「加積りんごソフトクリーム」がお気に入り。
だが、俺はあえての海洋深層水を使った「蜃気楼ソフトクリーム」(青っぽい方)。
P1020210.jpg

味としてはこちらの方が俺には合うんだよね。
食べ終わったら、海王丸パークへ。
滑川で天候が変わって土砂降りに。
富山市内に入ると曇天だが、雨は止んだ。

久しぶりの海王丸パーク。
P1020212.jpg

臨海道路富山新港東西線
の新湊大橋が建造中。
主橋梁部約600m、主径間360mの日本海側最大級の斜張橋になるんだそうな。
2層構造で上が車道、下が歩道になる。
完成すると海面から50mの高さからの眺望が楽しめるらしい。
P1020211.jpg
平成25年頃までには完成する予定。
楽しみだ。

今回のお目当ては、平成17年に復元された北前船の「みちのく丸」。
P1020215.jpg

海王丸とのツーショット。
P1020217.jpg

無料だったことも合ってか、なかなかに盛況。
P1020221.jpg

会場にはこんな寄せ書きが。
P1020220.jpg

船内側面。
格子状の窓が出入り口になる。
当時は港がちゃんと整備されていなかったので、ここから横付けされた上陸用の小船にロープで降りていたそうな。
P1020247.jpg

船内後方。
中央の太い柱は舵。
P1020243.jpg

海図。
コレを使って、青森から全15箇所を回っている。
新港は11番目の寄港地。
P1020238.jpg

もうちょっと天気が良ければなぁ。
P1020266.jpg

マスト。
高さは大体30m弱だそうな。
P1020261.jpg

マスト基部。
P1020251.jpg

舵取り棒。
これを大人数で押さえ込み進路を固定する。
時化の時とか、大変だったろうなぁ。
P1020252.jpg

上甲板後方。
P1020256.jpg

船体後方。
舵がでかい。
P1020270.jpg

堪能したら、海王丸パークの近くに新設された「新湊きっときと市場」へ。
P1020276.jpg

ボタンエビの色がすばらしい。
P1020277.jpg

生簀のヒラメがかわいい。
P1020281.jpg

面白いものを発見!
P1020278.jpg
早速家族で購入。
おいしゅうございました。
というわけで、墓参りツアー終了。
おつかれさまでした。
というわけで、ようやく我が家にも光回線が導入された。


下りでは最高2.1M/secぐらい出ているようだが、しょっちゅうというわけでもない。
速くなったとは思うので、PS3のネットゲームをやっている時に回線ラグで泣く事が減るといいな。
外装の塗装再び。
前回はタミヤアクリルクリア&マスキングテープで敗北したので、今回は皮膜の強さを狙ってsoft99のクリアをチョイス。
塗装面の荒れは有る程度覚悟していたが、シルバーの混入によって、さほど気になる状態にはならなかった。
そこでクリアを溶剤で割って吹いたところ、見事に荒れた。
P1020196.jpg

塗装面がひどいところでは金平糖のように尖っている。
砂吹きは軽目にしたはずなのだが、とても平面とは呼べない状態に。
しかも皮膜自体は期待どおりに頑丈であるため、1500番程度では歯が立たない。
1200番でもダメで、結局1000番なんて荒いものを使うことに。
有る程度突起を落としてから1200番->1500番と研磨、さらにコンパウンドで磨いてある程度の艶は取り戻したが、磨き傷や下地まで削ってしまった所があった。
P1020197.jpg

リカバリしようとすると、結局剥がしてやり直しになるので、「実車同様の使用感を表現しました」と前向きに考えて、ひたすらコンパウンドで磨く。
いい感じになってきたので、自然光で撮影。
ボンネットの映り込みを見ると、ちょっと嬉しい。
P1020198.jpg
ベランダでヨメが呼ぶので上がってみると、なにやら前方に怪しげな風景が。
P1020192.jpg

どうやら局地的に雨が降っているらしい。
P1020193.jpg

しかも一箇所だけではなく、山のほうでも同じように降っていた。
P1020194.jpg

これ、ぱっと見ると竜巻に見えなくも無い。
ここ最近の天気は不安定なだけでなく、局地的な差もあるので全然読めない。
洗濯物をドコに干すかの判断が難しい。
昔とは違う気候になっている事を実感してしまう。
特売のカラーケースを購入したので、今まで組み立てていなかった、マクロスファイターコレクション1~4を並べてみる。
最上段はシークレット機。
後は上から下へ年代順に並べてみた。
P1020181.jpg

VF-0、VF-1、VF-4、VF-2SS
P1020183.jpg

YF-19、VF-19、YF-22、VF-22、VF-171、YF-24、VF-25、VF-27
P1020184.jpg

VF-25、VF-27オプションパック
P1020185.jpg

全部で約70機。
台座を一機毎に作るのが面倒だったが、これだけ並ぶと満足感がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。